こちらに共通ヘッダが追加されます。

HOME  >  利用案内/フロアマップ  >  利用ルール

利用ルール

同志社大学 良心館 ラーニング・コモンズ利用要領

趣旨

第1条

同志社大学良心館ラーニング・コモンズ(以下「良心館ラーニング・コモンズ」という)は同志社大学学生の学習活動を支援するための施設であり、利用にあたっては、この要領の定めるところによる。

利用目的

第2条

良心館ラーニング・コモンズの利用目的は、授業外での学生の主体的学習活動、およびそれを支援する活動で、本条各号のとおりとする。

  • (1) 個人またはグループによる学習
  • (2) 学生を対象としたフォーラム、シンポジウム、パネルディスカッション、講演会等
  • (3) 学生を対象とした学習スキル向上のためのセミナー、ワークショップ等
  • (4) その他、教育支援機構長(以下「機構長」という)が認めた学習支援活動

利用者

第3条

良心館ラーニング・コモンズを利用できる者は、本条各号のとおりとする。

  • (1) 学部学生、学部交流学生、大学院学生、研究生、研修生、科目等履修生、聴講生、委託生、特別留学生、交換留学生、留学生別科生、特別学生、特別研究学生、司法試験準備生、女子大学単位互換履修生、関西4大学単位互換履修生、京都大学・同志社大学単位互換履修生、大学コンソーシアム京都単位互換履修生
  • (2) 同志社大学専任教職員、実験講師、任期付教員、特任教授、客員教員、専任フェロー、特定任用研究員、チェアプロフェッサー、嘱託講師、研究支援員、常勤嘱託職員、非常勤嘱託職員、契約職員、嘱託要員、アルバイト職員
  • (3) その他、機構長が認めた者

利用手続

第4条

良心館ラーニング・コモンズを利用する者は、提供サービスごとに定められた手続きを経なければならない。

開室時間

第5条

良心館ラーニング・コモンズの開室時間は、本条各号に定めるとおりとする。

  • (1) 講義・試験期間の月曜日から土曜日は、9:00から22:00とする。
  • (2) 日曜日、国民の祝日、休講期間等は、別に定める。

禁止事項

第6条

本条各号に定める行為を禁止する。機構長は、利用者が禁止行為を注意されたにもかかわらず中止しない場合は、退出を命ずることができる。

  • (1) 学習活動に関わらない大声での会話および携帯電話による通話
  • (2) 良心館ラーニング・コモンズにおける指定されたエリア以外での飲食
  • (3) 学習活動に関わらないゲーム類の持込み
  • (4) 施設内での許可のない掲示
  • (5) 学習活動に関わらない各種勧誘活動
  • (6) その他、周囲の学習の妨げとなる行為

利用停止

第7条

機構長は、この要領に違反し、良心館ラーニング・コモンズの運営に重大な支障を与えた者に対し、期間を定めて利用を停止することができる。

管理運営

第8条

良心館ラーニング・コモンズの管理運営は、学習支援・教育開発センターが行う。

雑則

第9条

この要領に定めるもののほか、良心館ラーニング・コモンズの利用に関する必要な事項は、機構長がこれを定める。

事務

第10条

この要領に関する事務は、学習支援・教育開発センター事務室の所管とする。

改廃

第11条

この要領の改廃は、教務主任会議の審議を経て、学長が決定する。

 附則

この要領は、2015年4月1日から施行する。

利用案内

  • フロアマップ

    2F クリエイティブ・コモンズ

    • インフォメーションカウンター
    • プレゼンテーションコート
    • インフォダイナー
    • グループワークエリア
    • グローバルビレッジ
  • 3F リサーチ・コモンズ

    • アカデミックサポートエリア
    • グループスタディールーム
    • ワークショップルーム
    • マルチメディアラウンジ
    • プリントステーション
  • 利用ルール

  • ラーニング・コモンズ活用なび あなたの目的から探そう!
  • フロアマップ
  • コモンズカフェ

このページの先頭へ