こちらに共通ヘッダが追加されます。

HOME  >  ラーニング・コモンズとは

ラーニング・コモンズとは

image

フレキシブル&オープンな空間でアイデアを形に変えていく。

良心館のラーニング・コモンズは、情報を知識に、知識を創造に変えていく「新しい学びの広場」です。さまざまなヒト・モノ・コト・情報と出会い、それらを仲間とともに議論し展開していくことで、新しい学びの可能性を生み出していきます。

ラーニング・コモンズの各エリアは一部をのぞいてほとんどが間仕切りのないフレキシブルかつオープンな空間です。その空間の中に利用者の想いをサポートできるよう、パソコンはもちろん、プロジェクター、スクリーン、電子黒板など、多様な最新情報機器が配置されています。何ができるのかではなく、何をしたいのかで使い方が決まります。

フロアマップ

コミュニケーションを繰り返すうちにアイデアは鍛えられ、理屈がちゃんと通っていく。

image

良心館のラーニング・コモンズはおよそ2,550㎡に「ひらめき」を「実現」に変えていくさまざまな装置を配置した自習空間です。自分の中に眠っている発想力、構想力、実現力をここで目覚めさせてみませんか! もちろんさまざまな人的サポートもついてます。

image

出会う Socialization (共同化)

机に向かってする勉強だけでなく、ぶらぶら歩く、ネットサーフィンをする、ポスターを見る・・・。暮らしの中でさまざまな情報との出会いを意識しておくだけで、新しい知識、アイデアと出会うことができます。まずはラーニング・コモンズへ出かけてみましょう。

image

話す Externalization (表出化)

アイデアは温めることも重要だけれど、誰かに話して意見を聞くことも大事です。仲間とリラックスしてしゃべるうちに、意見が異見を呼び、新しいアイデアに結びついていきます。頭の中から外へ出すこと。創造の第一歩です。

image

まとめる Combination (連結化)

アイデアには理屈も必要です。アイデアと理屈のバランスをよくするためには客観性が欠かせません。コミュニケーションを繰り返すうちに思いつきがロジカルになり、企画としての説得力が生まれます。

image

やってみる Internalization (内面化)

最後は実践です。考えたり、計画書を作っても最後の実行が伴わないとせっかくの努力も中途半端。やってみることが重要。失敗を恐れず、ただし失敗をしないよう準備をして実行することで、大きな自信が生まれます。

ラーニング・コモンズとは

  • ラーニング・コモンズとは
  • ラーニング・コモンズ活用なび あなたの目的から探そう!
  • フロアマップ
  • コモンズカフェ

このページの先頭へ